夜の付き合いが多い方は牡蠣を食べるとよい?の情報ページ

MENU

夜の付き合いが多い方は牡蠣を食べるとよい?

夜の付き合い

牡蠣というとまず思い浮かべるのが、海のミルクだと思います。

 

また感じで書く牡蠣は見るとすぐに分かりますが、自分で字を書こうとすると非常に難しいと感じることはないでしょうか?パソコンで入力するとすぐに変換されますが、自分で文字を書く際は非常に難しく感じます。

 

蠣という一文字でもカキとまったく同じなんだそうです。カキの牡の方は競走馬などで知られている牡馬などの文字ですよね。そんな字が難しい牡蠣ですが、同じ意味を持ちながら字が違うのは蠣だけではありません。牡蛎も含みます。

 

このように貝類では蛤など蠣と同じように難しい感じが多いです。それでも美味しいので良いのですが、パソコン入力が出来るということで簡単ですが、実際に書こうと思うと全然頭に出てこないような漢字ですね。日本で蠣は有名ですが、オイスターという名称で海外では知られています。オイスターソースを使用したことはあるのではないでしょうか?

 

オイスターソースは牡蠣を原材料に使用したソースなので、牡蠣サプリの濃厚なソースと同じように感じますが、実際は調味料に使われる場合にはオイスターソースと呼ばれています。調味料にオイスターソースは使われるので、小麦粉やデンプンなどを含みます。これらは牡蠣サプリには入っていないようなもしくは外側のカプセルの部分で使用されるかもしれない成分です

 

。ここがオイスターソースとの違いです。実際にオイスターソースを日本語訳にしても牡蠣油になってしまいます。牡蠣油もオイスターソースも主に中華料理に使用するので、広東料理など八宝菜など片栗粉が好きな方には良いかもしれません。

 

牡蠣油は二日酔いにも良いのでうまく活用してみてくださいね。

夜の付き合いが多い方は牡蠣を食べるとよい? 関連記事

▲夜の付き合いが多い方は牡蠣を食べるとよい? 上へ戻る

夜の付き合いが多い方は牡蠣を食べるとよい? Page Top