オイルフリークレンジングは肌が乾燥している人に良い?の情報ページ

MENU

オイルフリークレンジングは肌の角質を痛めにくい?

オイルフリークレンジング

クレンジングではオイルクレンジングが爆発的にヒットして今でも多くの方がオイルクレンジングを使用しています。

 

最近では色々なクレンジングが出てきていますが、その中でもオイルフリークレンジングが注目されています。

 

オイルという面で全く正反対ですが、主にオイルクレンジングで肌がかさついてしまった方々に支持されているという点が特徴です。

 

クレンジングでは肌が乾燥しやすいというのもありますが、オイルクレンジングは結構肌が乾燥してしまいやすい事もあるようです。

 

オイルというと植物性オイルなど連想しますが、石油系界面活性剤もオイルなので、一昔の量産系で価格が安いタイプなどでは使用されていたかもしれません。

 

現在ではクレンジングなどフェイスケア用の製品では石油系はほぼ使用されていないでしょう。

 

オイルフリークレンジングは、洗浄力が強くない面で角質を痛めないケアが可能です。

 

しかし汚れが落ちにくいという問題もあります。洗浄力が弱いと肌に優しいという面がありますが、汚れが落ちにくい場合には必要以上に時間をかけて洗ってしまうので、実質的に刺激やダメージに繋がりやすい場合もあります。

 

ですので、今ではオイルフリークレンジング以外にも色々あるので、自分に合ったクレンジングを探してみると良いかもしれませんね。

 

 

オイルフリークレンジングは肌が乾燥している人に良い?1 関連記事

▲オイルフリークレンジングは肌が乾燥している人に良い? 上へ戻る
オイルフリークレンジングは肌が乾燥している人に良い? Page Top