イチゴ鼻になってしまった場合には?の情報ページ

MENU

イチゴ鼻をしっかり改善するには?

イチゴ鼻

メイクをしていると特に汗っかきの場合や脂性肌の場合など鼻の部分の毛穴が詰まってしまう事も多いかもしれません。

 

汗が多かったり脂性の場合には、Tゾーンは多いけど、比較的洗いやすい場所なので、鼻の部分とかに比べると毛穴の黒ずみなどが気にならない事も多いですよね。

 

鼻の部分は毛穴の黒ずみなどが出来やすいので、イチゴ鼻と呼ばれる名称がついていたりします。

 

イチゴは黒いポツポツがありますが、鼻の部分の毛穴の黒ずみがイチゴの様にポツポツ出来やすいのがイチゴ鼻と呼ばれる要因かもしれませんね。

 

名前は可愛らしい名称ですが、中々改善するのも難しい状態であるというのが特徴です。

 

汚れが詰まった状態であるので、イチゴ鼻の改善には、洗顔など毛穴ケアが大切です。

 

汚れが適切に排泄できない状態でもあるので、新陳代謝が低下しているという面も考えてビタミンC誘導体などを含む化粧水で洗顔後にスキンケアしていくのが良いでしょう。

 

また適度なピーリングなどを行っていくと良いかもしれません。毛穴の黒ずみが取れると毛穴が広がって見える事もあるので、収れん化粧水を使用するのも良いかもしれません。

 

 

イチゴ鼻になってしまった場合には? 関連記事

 
 
 

美容系の育毛剤をたぷ〜り扱ったブログですが、主に美容系では女性向けの育毛剤が多いかもしれません。美容系の育毛剤で女性向けが多い理由としては女...


 
 

今でもコンディショナーとトリートメント自体どちらも同じ様な感じですし、補修成分が入っているのは市販系でもそうですし、高額なのも変わらないと言うのがありますが、コンディショナーとトリートメントの成分ってほとんど変わらないのが多い感...


 
 

ムダ毛の代名詞といっても過言でないのは、脇とビキニラインではないでしょうか。脇の場合には脇の部分が全体的にムダ毛になりますが、ビキニラインの部分は、全部ムダ毛に繋がらないのがポイント...


 
 

脇とかスネ毛とか人によってはムダ毛になってしまう体毛ですが、人によってというのは髪の毛も体毛の1部なので、髪の毛をムダ毛と呼ぶ人は実際に非常に少ないのではないで..


 
 
 
 

以前はアキノの日記としてブログを運営していました。その後独自ドメインでブログを始めましたが、すぐさま挫折。妊活も挫折するかな?と思いましたが、無事妊活も終了したので、妊活のブログも一度きりのいいところで..


 

▲イチゴ鼻になってしまった場合には? 上へ戻る

イチゴ鼻になってしまった場合には? Page Top