飲む育毛剤で多い副作用の情報ページ

MENU

飲む育毛剤で多い副作用

飲む育毛剤で多い副作用

飲む育毛剤というのは、頭皮に直接つけるタイプと違ってとても手軽というメリットがあります。

 

服用するタイプの育毛剤は、医薬部外品とサプリメントの2種類がありますが、医薬部外品の場合だと薬効が認められている成分が配合されているので、手軽な上に効果が高いというメリットもあります。

 

サプリメントにも有効成分が配合されていますが、薬効は認められていないため、効果が出るには時間がかかります。

 

こう見ると、医薬部外品の飲む育毛剤はとても魅力的ですが、薬効成分が配合されているので副作用があるということを理解しておかなくてはいけません。

 

医薬部外品となる飲む育毛剤は、フィナステリド系とミノキシジル系の2種類があります。

 

フィナステリド系は、男性ホルモンの働きを抑えたり、脱毛ホルモンを作り出す5αリダクターゼの作用を抑制する効果があります。

 

男性型脱毛症の原因を抑える効果があるので、育毛にはとても効果が高いのですが、男性ホルモンに働きかけるという作用があるため、性欲が減退したり勃起不全が引き起こされることがあります。

 

また、体調によっては腹痛や頭痛などが起きることもあります。

飲む育毛剤で多い副作用 関連記事

 

人気となっている女性のための育毛剤ですが、メリットやデメリットは存在します。女性用育毛剤のメリットは、なんといっても女性の抜け毛の原因に合わせて開発されているということで...


 
 

女性用育毛剤というのは、基本的に頭皮の状態を改善したり、髪の毛に栄養を与えてハリやコシのある健康な髪の毛へと導いてくれます。抜け毛は、頭皮の乾燥や髪の毛のダメージが引き金となって引き...


 
 

紫外線が髪の毛に及ぼす影響は、かなり大きいと言われています。抜け毛が増える原因にもなるので、できるだけ紫外線の影響を受けないように注意しましょ...


 
 

薄毛やハゲの人は、脂っこいものを食べマヨネーズが好き、さらに濃い味を好みお酒もよく飲むという印象です。ストレスについてはどうでしょう?薄毛やハゲの原因によくあげられるのがストレス...


 
 

産後に髪の毛がたくさん抜けるという症状は特に珍しいことではなく、出産した女性の3人に1人は抜け毛が多くなると言われています。これは出産後脱毛症と言われる脱毛症の一種な...


 
 

大量に髪の毛が抜けてしまったとしても、半年から一年ぐらい経つと元に戻るので、特に心配する必要はありません。特に産後の場合には頭皮の状態が女性ホルモンのバランスが...


 
 

飲む育毛剤というのは、頭皮に直接つけるタイプと違ってとても手軽というメリットがあります。服用するタイプの育毛剤は、医薬部外品とサプリメントの2種類が...


 
 

育毛剤には、主に血行を促進する成分、脱毛ホルモンの生成を抑制する成分、毛母細胞を活性化する成分が含まれています。これらの成分が混合して配合されているものもあります...


 
 

脱毛ホルモンを作り出す5αリダクターゼに効果的に働くのは、ミノキシジルと同じく男性型脱毛症の治療薬として認可されているフィナステリドという成分です。フィナステリドは世界60...


 
 

育毛剤は様々な商品が存在しており、それぞれの価格設定もまちまちです。毎日のヘアケアに活用するため、あまりにも値段が高いと家計にも響いて困る方も多いはず...


 
 

安い育毛剤だと育毛効果が期待できないのではないかと考える方も多いですが、必ずしもそうとは言い切れません。育毛剤に配合されている成分は商品によって全く異なり...


 

▲飲む育毛剤で多い副作用 上へ戻る

飲む育毛剤で多い副作用 Page Top